子猫の譲渡会に行ってみた その①

こんにちは。いちめろママです。


猫は飼えないと思っていたけど、家族の強い希望もあり、前向きに考えようと思っていたとき、地元のフリーペーパーの記事に目がとまりました。

犬猫の譲渡会やります

譲渡会?!

猫は拾ってくるか、ペットショップで飼うしか方法はないと思っていましたが、保護された犬や猫の譲渡会があるんですね!!

子供たちもパパも乗り気で、どんな感じなのか、どんな猫がいるのか見に行ってみることにしました。


会場へ行ってみると、その日は犬が多めでしたが、猫もいました!!

生後1か月くらいの子猫ちゃんが三匹!!


めっちゃ可愛い


こんなちっちゃいんだ!!

その時の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ほんとちっちゃい。

この日会場にいたのはこの3匹の子猫でしたが、他にももう少し大きい子猫や成猫も譲渡可能なのがいるということ。

091900.png

でも、もう子供たちもこの子猫ちゃんたちにメロメロです。


その場で「飼います!!」と即決はできなかったので、譲渡を希望するとしたらどのような流れになるのか話を聞きました。


まず、譲渡は生後2か月くらいたって、離乳してからになるとのこと。

そして、譲渡するには条件がいくつかある、とのことでした。

条件というのは、

① 時期がきたら避妊・去勢を必ずすること。
② 脱走対策を行い、外には出さない。家の中だけで飼うこと。
③ ちゃんと責任を持つこと。
④ 譲渡の際には支援金として5000円払うこと。

でした。

また後日、譲渡会があるとのことだったので、

「帰って家族会議してからまた来ます!」

と言って、帰りました。


実際に子猫ちゃんたちを見ると、飼いたい気持ちは高まりつつも、

猫の避妊や去勢にはいくらくらいかかるものなのか・・・

脱走対策はちゃんとできるのか・・・・

という心配事もでてきました。

『要検討!!』

ということで、情報収集が始まりました。



その②へつづく・・・

この記事へのコメント